快眠枕でしっかり睡眠をとり健康に生活しましょう。

2011年08月07日

安眠の為に生まれたX字型枕

とは寝る時に頭を乗せる道具と安易に考えがちですが、最近安眠こそ健康の証であり寝違えや肩

こりの原因にもの不適合があげられます。

人生の3分の1は眠りであることを思えば、の選択は非常に重要です。

V字型安眠枕は頭・首・肩の三点をサポートすることで筋肉をリラックスさせ、首に対する負担を和らげることで安眠へとお誘いします。


形状の次に、素材を吟味した結果、以下の点からソフトパイプを使用することに致しました。

上を向いて寝たとき
頭、頸、両肩が枕に身体ごとフィットし、上半身に余分な力がかからず安定感があり、自然な状態
を保ち、安眠へと誘います。

横向きに寝たとき
横向きに寝るときには背中の部分までのそでがくるため、背中や腰などに負担がかからず上半身がサポートされ安定感があります。


うつぶせで寝たとき 胸に圧迫感を与えず、ゆっくりと安眠へ誘います。

またこのX字型枕は高さも自由に調整でき、

身体にが合わせてくれる感覚の非常に使い勝手のいい商品です。

またには不可欠な衛生面、通気性はソフトパイプ使用でその点も

クリアしています。

やっぱり人は一日の役3分の1を睡眠と思えばやはりやお布団は

十分自分にあったものを選ぶほうがよいでしょう。



医療現場で生まれた【V字型枕】










posted by 快眠枕ナビゲーター at 13:53 | TrackBack(0) | 医療現場で生まれたV字枕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。